Report

 研修レポート

平成30年度法人職員研修会2018年9月25日

法人本部

当法人では毎年正規職員を対象とした研修会を開催しております。今年は9月17日に天神クリスタルビルで総勢75名が参加し開催されました。
今回は、講師として社会福祉法人福岡コロニーなのみ工芸の管理者 三苫氏をお招きし、「権利擁護と意思決定支援~自分自身の支援を振り返る~」というテーマのもと、講義とグループワークが行われました。
「権利擁護」って何?というところからスタートし、福岡県知的障害者福祉協会の職員倫理綱領について、虐待の実態について、虐待の芽を排除するための組織体制について、意思決定支援について、と盛り沢山の内容でした。特に虐待については某県で起きた虐待事件の検証報告から浮かび上がった5つの課題について、当法人、事業所ではどうだろうかというグループワークが行われ、法人や事業所の強みや弱み、課題などが色々出てきており、今後の運営・支援に大変参考になるグループワークとなりました。
様々な気づきを得た今回の研修でしたが、この気づきを意識し、考え、行動していくことが大事になります。利用者へのより良い支援を追求していく姿勢をいつまでも忘れずに・・・